ジェーシービー(JCB)

多くの実績・ノウハウがあるイストワールでは、業者毎にしっかりとご対応致します。

イストワールの実績

ジェーシービー(JCB)の過払い請求の特徴

JCBのクレジットカードには、純粋なJCB本体との契約による場合と、JCBと提携しその他の信販会社が発行している場合があります。

JCBに対し過払い金請求ができるのは、JCB本体との契約により発行しているクレジットカードの場合になります。他社発行のクレジットカードの場合、JCBのブランドがあったとしても発行元の会社に手続きを行う必要があります。

JCBは大手クレジット会社ではあるが、任意の交渉による過払い金の提案額は7割程度になります。 それ以上の増額は、話し合いでは応じてもらえませんが、裁判をすると比較的容易に回収金額のUPが見込まれます。

※返還率とは過払い金の発生金額に対する業者から実際に戻ってくる過払金の割合であり、ご依頼者様へのご返金はこの回収金から報酬を差し引いた後の金額となります。

ジェーシービー(JCB)の現状

日本のクレジットカード業界において最大手企業です。

JCB本体との契約により発行しているクレジットカードの場合、JCBに対し手続きを行います。この場合、過払い金が発生するのは原則キャッシング一括払いのみとなり、キャッシングのリボ払い及びショッピング利用分については過払い金は発生しません。

他社が発行するJCBブランドのクレジットカードの場合は発行元の会社に手続きを行う必要があります。この場合は、キャッシングの一括払い、リボ払いに関わらず過払い金が発生している可能性があります。

大手クレジット会社ではあるが、任意の交渉による過払い金の提案額は7割程度になります。

これ以上の増額は、話し合いでは応じてもらえませんが、裁判をすると比較的容易に回収金額のUPが見込まれます。

イストワールの姿勢

JCBは任意の交渉により過払い金を回収する場合、社内規定によって過払い金の7割しか返還できないと主張するため、7割以上の増額については話し合いでの解決が困難な状況です。そのため、7割以上の回収を目指す場合は、ご依頼者様のご希望に沿って、裁判をして過払い金の満額回収を行うことが多いです。

回収の流れ

  各ステップの内容 所要日数の目安 日付
step1 受任通知発送 即日~3日以内 1月1日
step2 履歴開示 約1ヶ月 2月1日
step3 引き直し計算
例:過払い金50万円発生
即日から2週間 2月14日
step4 ジェーシービー(JCB)と交渉及び和解 約2ヶ月 4月14日
step5 過払い金返還
ジェーシービー(JCB)から過払い金
45万円弊事務所に返還
約2ヶ月 6月30日
step6

ご依頼者様に返還費用を
差し引いてご依頼者様に返還

約2週間以内 7月14日
  • ※上記表の日付は1月1日にご依頼を受け、90%程度の返還率で和解した場合を想定しています。
  • ※上記日数は目安となる数値です。日数を保証するものではございません。

注意点

JCBブランドのカードであっても他の企業発行のクレジットカードである場合も多いので、カード裏面のカード発行会社を確認される必要があります。

会社概要

企業名 株式会社ジェーシービー
URL http://www.jcb.co.jp/
ブランド JCBカード JAL・ANAカード
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
資本金 106億1,610万円
設立日 1961年1月25日
関連 株式会社ジェーシービー・サービス
株式会社ジェーシービー・インターナショナル
株式会社日本カードネットワーク
株式会社ジェイエムエス
株式会社JCBエクセ