三菱UFJニコス(ニコス)

多くの実績・ノウハウがあるイストワールでは、業者毎にしっかりとご対応致します。

イストワールの実績

三菱UFJニコス(ニコス)の過払い請求の特徴

裁判をしなくてもニコスからの80%~90%の返還額の提案は来ますが、全額を取り戻すには裁判が必要です。

裁判をした場合でも訴えを起こしてから1~2か月ほどで和解できることが多く、あまり長期化はしません。 ただし、法律上の争点※があると弁護士を就けて争ってくる場合があり、その場合は解決まで時間がかかってしまうこともあります。
※一度完済し間をあけて再度取引を再開した場合など。

過払い金の返還時期は平均で和解してから3か月ほどで、裁判をしてもあまり変わりません。

※返還率とは過払い金の発生金額に対する業者から実際に戻ってくる過払金の割合であり、ご依頼者様へのご返金はこの回収金から報酬を差し引いた後の金額となります。

三菱UFJニコス(ニコス)の現状

旧日本信販がディーシーカード等と合併し、三菱UFJニコスと会社名を変更しています。

現在、三菱UFJ銀行の傘下に入っているので、倒産や資金面での懸念は少ないといえます。

過払い金の回収については高い割合での回収が可能ですが、過払い金の請求をしてから和解提案が来るまでに時間がかかることが多いです。

イストワールの姿勢

任意の話し合いでも約90%は取り戻せるため、積極的に裁判は行っていません。ただし、当事務所とニコスで過払い金の計算結果に差が生じている場合、話し合いでは限界があるため、ご依頼者様のご希望に沿って裁判を行いより多くの回収を目指します。

回収の流れ

  各ステップの内容 所要日数の目安 日付
step1 受任通知発送 即日~3日以内 1月1日
step2 履歴開示 約1ヶ月 2月1日
step3 引き直し計算
例:過払い金50万円発生
即日から約2週間 2月14日
step4 三菱UFJニコス(ニコス)と交渉及び和解 約2ヶ月 4月14日
step5 過払い金返還
三菱UFJニコス(ニコス)から過払い金
45万円弊事務所に返還
約3ヶ月 7月31日
step6

ご依頼者様に返還費用を
差し引いてご依頼者様に返還

約2週間以内 8月14日
  • ※上記表の日付は1月1日にご依頼を受け、90%程度の返還率で和解した場合を想定しています。
  • ※上記日数は目安となる数値です。日数を保証するものではございません。

注意点

  1. 過払金返還請求・任意整理をすることにより、ニコスのカードが利用できなくなります。そのため、公共料金等の支払いをしている場合は、支払方法の変更が必要です。
  2. マイベストで利用していた場合、高額の過払い金が発生する可能性はあまり高くありません(金利が低かったため)。
  3. ショッピングの利用がある場合は、過払い金と相殺されます。
  4. ニコスは古い取引履歴を消去しているため、長く取引をしている場合(平成6年12月より前から)は正確な過払い金の算出が困難な場合がございます。

会社概要

企業名 三菱UFJニコス株式会社
URL http://www.cr.mufg.jp/corporate/
ブランド  
本社所在地 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
資本金 1,093億1,200万円
設立日 1951年6月7日(旧日本信販) 、 (2007年4月1日に株式会社ディーシーカード」と合併し、商号を三菱UFJニコスに変更)
貸金業者登録番号 関東財務局長(11)第00115号
包括信用購入あっせん業者
登録番号
関東(包)第1号
関連 日本信販
ディーシーカード