クレディセゾン(セゾン)

多くの実績・ノウハウがあるイストワールでは、業者毎にしっかりとご対応致します。

イストワールの実績

クレディセゾン(セゾン)の過払い請求の特徴 

裁判をしなくてもセゾンが計算した過払い金の100%に近いを取り戻すことが可能です。

裁判をした場合でも初回の裁判前に和解できることが多く、あまり長期化はしません。ただし、法律上の争点※があると争ってくる場合があり、その場合は解決まで時間がかかってしまうこともあります。

※一度完済し間をあけて再度取引を再開した場合など。

過払い金の返還時期は平均で和解してから3、4か月ほどですが、裁判をした場合、2、3か月と少し早くなります。

※返還率とは過払い金の発生金額に対する業者から実際に戻ってくる過払金の割合であり、ご依頼者様へのご返金はこの回収金から報酬を差し引いた後の金額となります。

クレディセゾン(セゾン)の現状

永久不滅ポイントでご存知の方も多い、大手の信販会社です。 過払い金請求に対しては良心的な会社であり、比較的容易に満額回収が可能ですが、最近では取引の分断など法律上の争点を主張することが多くなってきています。今後は、過払い金請求に対する対応が厳しくなっていく恐れがあります。

イストワールの姿勢

イストワールの計算金額とクレディセゾンの計算金額にあまり差がない場合は、裁判をせずに和解します。

しかし、金額に差がある場合は、ご依頼様のご希望に沿って少しでも多くの過払い金の取り戻すため裁判による対応も行います。

回収の流れ

  各ステップの内容 所要日数の目安 日付
step1 受任通知発送 即日~3日以内 1月1日
step2 履歴開示 約1ヶ月 2月1日
step3 引き直し計算
例:過払い金50万円発生
即日から約2週間 2月14日
step4 クレディセゾン(セゾン)と交渉及び和解 約1ヶ月 3月14日
step5 過払い金返還
クレディセゾン(セゾン)から過払い金
50万円弊事務所に返還
約4ヶ月 7月31日
step6

ご依頼者様に返還費用を
差し引いてご依頼者様に返還

約2週間以内 8月14日
  • ※上記表の日付は1月1日にご依頼を受け、100%程度の返還率で和解した場合を想定しています。
  • ※上記日数は目安となる数値です。日数を保証するものではございません。

注意点

  1. 過払金返還請求・任意整理をすることにより、クレディセゾンのカードが利用できなくなります。そのため、公共料金等の支払いをしている場合は、支払方法の変更が必要です。
  2. ショッピングの利用がある場合は、過払い金と相殺されます。
  3. 1回払いの契約だった場合、クレディセゾンは個別の消滅時効を主張し、定額の和解提案しかしてこない場合があります。

会社概要

企業名 株式会社 クレディセゾン
URL http://www.cr.mufg.jp/corporate/
ブランド -
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
資本金 759億29百万円
設立日 1951年5月1日
貸金業者登録番号 関東財務局長(11)第00085号
日本貸金業協会会員 第002346号
関連 UCカード
セゾンファンデックス