オリエントコーポレーション(オリコ)

多くの実績・ノウハウがあるイストワールでは、業者毎にしっかりとご対応致します。

イストワールの実績

オリエントコーポレーション(オリコ)の過払い請求の特徴

裁判をしなくても任意の交渉で過払い金の100%近い割合での回収に成功しています。

過払い金の返還率は高いが、和解成立後返還までに8~10ヶ月程時間がかかってしまう傾向にある。

※返還率とは過払い金の発生金額に対する業者から実際に戻ってくる過払金の割合であり、ご依頼者様へのご返金はこの回収金から報酬を差し引いた後の金額となります。

オリエントコーポレーション(オリコ)の現状

オリコは信販会社大手の1つで、ショッピングクレジット・オートローンの分野において業界トップです。特にオートローンでは他社に一歩抜きんでたシェアを有します。

他社カードローンやクレジット契約の保証会社になっているケースが多いです。 貸金業法の改正によるグレーゾーン金利廃止などの要因から赤字に転落する見通しとなり、大幅な経営改革が必要とされています。2008年からみずほ銀行による支援が開始されたが経営再建を果たせず、2010年9月にはみずほフィナンシャルグループが持ち株比率を引き上げオリエントコーポレーションの筆頭株主となりました。

イストワールの姿勢

イストワールでは、オリコに対して訴訟を行わず、任意の交渉によるスムーズな過払い金回収の解決を目指しています。過払い元金に対して100%近い金額で早期に和解をすることが多いです。

但し、現状オリコへの過払い金返還請求は回収までに期間がかかり、和解成立後返還までに8~10ヶ月程時間がかかってしまう傾向にあります。

回収の流れ

  各ステップの内容 所要日数の目安 日付
step1 受任通知発送 即日~3日以内 1月1日
step2 履歴開示 約1.5~2ヶ月 3月1日
step3 引き直し計算
例:過払い金50万円発生
即日から約2週間 3月14日
step4 オリエントコーポレーション(オリコ)
と交渉及び和解
約1ヶ月 4月14日
step5 過払い金返還
オリエントコーポレーション(オリコ)
から過払い金
50万円弊事務所に返還
約9ヶ月

翌年

1月31日
step6

ご依頼者様に返還費用を
差し引いてご依頼者様に返還

約2週間以内 2月14日
  • ※上記表の日付は1月1日にご依頼を受け、100%程度の返還率で和解した場合を想定しています。
  • ※上記日数は目安となる数値です。日数を保証するものではございません。

注意点

  1. 過払金返還請求・任意整理をすることにより、オリコカードが利用できなくなります。
  2. オリコカードのショッピング利用分がある場合は、その残高と過払い金とが相殺される。他社カードローンやクレジット契約の保証会社になっているケースが多く、当該ローン契約・クレジット契約分に遅滞があり債権がオリコに移っている場合、その残高と過払い金とが相殺されます。

会社概要

企業名 株式会社オリエントコーポレーション
(英訳名:Orient Corporation)
URL http://www.orico.co.jp/
ブランド -
本社所在地 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
資本金 1,500億円(2014年9月30日現在)
設立日 1954年12月(当初はクーポン券の発行でスタート)
貸金業者
登録番号
関東財務局長(11)第00139号 
関連 みずほ銀行