アプラス

多くの実績・ノウハウがあるイストワールでは、業者毎にしっかりとご対応致します。

イストワールの実績

アプラスの過払い請求の特徴

アプラスからの過払い金の提案額は7~8割程度ですが、裁判をせずに増額交渉をして和解するケースが多くあります。

アプラスの提案額次第では、過払い金を多く回収するために裁判をすることもあります。

かつてアプラスが行っていたローンカードや証書貸付ローンなど消費者金融事業は、関連会社の「アプラスパーソナルローン」に事業継承されているため、以前にアプラスとローン契約を結ばれている場合は、アプラスパーソナルローンに過払い請求する場合もあります。

※返還率とは過払い金の発生金額に対する業者から実際に戻ってくる過払金の割合であり、ご依頼者様へのご返金はこの回収金から報酬を差し引いた後の金額となります。

アプラスの現状

アプラスは新生銀行グループに属する信販会社です。有名海外自動車の自動車ローンを一手に担っており、Tポイント付与を利用したクレジットカードを発行しています。以前、事業として手掛けていた消費者金融事業は関連会社のアプラスパーソナルローンに継承させております。クレジット事業は他信販会社より小規模ではありますが、経営状態は安定的です。

イストワールの姿勢

アプラスからの過払い金の提案額は7~8割程度ですが、裁判をせずに増額交渉をして和解するケースが多くあります。

アプラスの提案額次第では、過払い金を多く回収するためご依頼者様のご希望に沿って裁判をすることもあります。

回収の流れ

  各ステップの内容 所要日数の目安 日付
step1 受任通知発送 即日~3日以内 1月1日
step2 履歴開示 約1ヶ月 2月1日
step3 引き直し計算
例:過払い金50万円発生
即日から2週間 2月14日
step4 アプラスと交渉及び和解 約2ヶ月 4月14日
step5 過払い金返還
アプラスから過払い金
40万円弊事務所に返還
約3ヶ月

7月31日

step6

ご依頼者様に返還費用を
差し引いてご依頼者様に返還

約2週間以内 8月14日
  • ※上記表の日付は1月1日にご依頼を受け、80%程度の返還率で和解した場合を想定しています。
  • ※上記日数は目安となる数値です。日数を保証するものではございません。

注意点

かつてアプラスが行っていたローンカードや証書貸付ローンなどの消費者金融事業は、関連会社のアプラスパーソナルローンに事業継承されているため、以前、アプラスとローン契約を結ばれている場合は、アプラスパーソナルローンにて過払い請求する場合もあります。

会社概要

企業名 株式会社アプラス
URL http://www.aplus.co.jp/index.html
ブランド アプラスカード Tカードプラス
本社所在地 大阪市浪速区湊町一丁目2番3号
設立日 2009年4月24日
関連 株式会社アプラスフィナンシャル
株式会社アプラスパーソナルローン
全日信販株式会社
アルファ債権回収株式会社
新生セールスファイナンス株式会社